こんにちは。にじいろクリニック受付事務の高山と申します。dscn2052-2
これから、こちらのブログにて、色々な企画のお知らせや、クリニックのこと、時々プライベートな日々思うこと等、
とにかく、1人でも多くのかたに、ろっこう医療生協ってどんなところ?にじいろクリニックってどんなところ?働いている人ってどんな人?と沢山の方に私達のことを知って頂きたいなと思いブログを始めることに致しました。

今回第一回目ということで、にじいろクリニックの所長、片山先生にインタビューをしました。
片山先生写真

先生、お医者さんを目指そうと思ったきっかけって何ですか?
小学生の時に、近所のかかりつけの医者が仕事をしている様子をみて、子供ながらに漠然と人の為に働けるって、かっこいいなぁと思いました。
しかし、はじめは興味のあった分野の一つ建築学の道に進みました。
ところが、阪神淡路大震災の時に、大学時代の友人が亡くなり、はじめて人の死を目の当たりにし、人の命の尊さを知り、また、人生は一度きりであることを強く思い知り、そこから、医者の道に進もうと決意しました。

改めて先生の言われた、人生一度きりだからという言葉をお聞きし、私自信もくいのないように仕事もプライベートも更に大切にしていきたいなと改めて思いました。
皆様も何か仕事を始めるときは、色々な思いや目標を抱いてお仕事をされるかたが多いかと思います。
私自信も目標がいくつかあります。
しかし、つい忙しさや日々の業務をこなすことで一杯になってしまうこともあります。
皆様はいかがでしょうか?日々の忙しさや、業務におおわれてしまって・・・
という方も、改めて周りのかたの目標や入社の理由をきくことで仕事に対してのモチベーションがあがったり、純粋にがんばろう!と思えたりするきっかけに繋がるのかなと、ふと先生のお話を聞きながらそんなことを思いました。

さて、前置きが長くなりましたが、にじいろクリニックは2017年11月、おかげさまで一周年を迎えます。
ただいま、一周年を記念したイベントを企画中でございますので、詳細が決まり次第こちらでもお知らせさせていただきます。
これからもチーム一丸となって、医師、看護師、事務員ともに初心を忘れず、患者様、組合員様を笑顔でお迎えしたいと思います。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。