こんにちは。事務の高山です。dscn2052-2

第1回目のブログに続きまして本日もスタッフの紹介をさせて頂きたいと思います。
本日は、看護部の久保師長です。

dscn2047-2

師長はいつもお忙しそうですが、お休みの日はどの様に過ごされているんですか?
平日は夜が遅いこともあり、帰宅後に掃除をするわけにも行かず、なかなか片付けが進みません。
なので、お休みの日は、気合いを入れて朝から、片付けや掃除等であっという間に時間が過ぎてしまいます。
しかし、趣味の一つである、布小物等の手作りをする事が好きなので掃除のあと お洋服に、石鹸等、色々手作りをしています。 その為、材料を買いに行くために、月に数回のお出かけも休日には欠かせないですね。

 

以前師長より、手作り石鹸を頂いたことがあります。
添加物が入っていない手作り石鹸、形も手作りの為、あたたかみを感じるものでした。
よく、作り手の思いは、作品に現れるといいますが、正に温かみのある石鹸だなぁと思いました。

思いって大切ですね。
今日もあたたかい思い(心)と、笑顔で過ごしたいなと思いました。

さて、9月の健康教室は26日(火)15時から渦が森会館で「骨粗鬆症」をテーマに行います。
片山先生のあつい思い(講話)を楽しみにしてお越し下さい。
当日は14時から骨粗鬆症のチェックも行いますので、気になる方は是非ご参加くださいませ。
それでは、皆様のお越しをお待ちしております。

追記
久保師長の作品は、コミュニティハウス花たばで出展しております。ご興味のある方はぜひご覧下さい(^-^)

15052891168431505289102892

15052891071941505289111789